So-net無料ブログ作成
検索選択
子供・地域・PTA ブログトップ
前の10件 | -

ソフトバンク [子供・地域・PTA]

DSC00294.JPGDSC00291.JPGDSC00293.JPG

私にはこの春より小学5年生になる長男と3年生になる次男の二人の子供がいます。

嫁はこの春休み長男に携帯電話を与える約束をしたそうです。

先日、家に戻ると楽しそうにソフトバンクのカタログを見る風景。

理由は基本料金が何年間か無料でコストが安いんだとか。

でもちょっと待てよ!お金が安いというだけで物事を判断するということはよくないことである。

長男のこれからの人生のためにも、そんな価値観で物事を判断するひとにはなってほしくはない。

そこで私がひとこと「ドコモにしとき」

ソフトバンクが悪いとは思わない。長男には、なぜソフトバンクを選ぶのか理由をしっかり考えて欲しいと思う。

 私自身は20年近くドコモを愛用している。日常の仕事で、家族、友人との連絡でいつもドコモの通信サービスの恩恵を受けてきた歴史がある。そして嫁もまたドコモを利用している。

 個人にとっても国家にとっても歴史は大切である。そして最も大切なのはどんなときでも、どんな場面でも、判断するとき、行動するときには 「そこに正義はあるか」ということを常に確認することであると信じている。


いつもおかしな参観日 [子供・地域・PTA]

コピー ~ PICT0110.JPG

タイトルの「いつもおかしな参観日」

これは小学4年生の長男が小学校で書いた作文の題です。

実に当たり前のことですが、私に似てるんです。

何が・・というと、考え方、主義、雰囲気・・・まぁ遺伝子というのは不思議なものですね?

ここにまたひとつ、小さな 正義 を発見しました。

下記原文のままです。よければお読みください。

 「いつもおかしな参観日」

いつも手を挙げない人が手を挙げる。

ぼくはいつも手を挙げないから、いつもどおり、手を挙げない。

みんなきょろきょろしてるけど、ぼくは、ぜったいきょろきょろしない。

いつもどおりにぼくは変わったことはない。

以上

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

子供の叱り方 [子供・地域・PTA]

あくまで私の経験上の話ですが、親父がメチャメチャ怖くて厳しい家の子は不良が多かった。

確かな理由はわかりませんが、おそらく子供の叱り方がメチャメチャだったんだと思います。

子供の叱り方にはルールがあります。 

基本ルールは 母親は感情的に、父親は社会的に このルールは絶対守るべきだと思います。

父親は子供を感情的に叱ってはいけません。 そこはあえて母親に任せましょう。

社会のルールに反するときのみ叱るべきだと思います。

 

ちなみに私はわが子を一度も叱ったことがありません。

もし、ひと様に迷惑をかけそうになったときは小さく低い声で「おい、あかんぞ」とドスを聞かせて注意します。

お陰さまで今のところは二人ともいい子に育ってくれています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「親が親なら、子も子やね~」 [子供・地域・PTA]

よく子供は親の背中を見て育つと言われますが、全くその通りだと思います。

関西では「親が親なら、子も子やね~」と独特のリズムでお母さん連中が道端で言ってるのをよく聞きました。

親の道徳レベルを子供の道徳レベルが超えることはまずないでしょう。

だから親である限り自らが規範となるよう常に心がけるべきだと思います。 

また、子供に立派なひとになって欲しいと願うなら、まずは親が成長するべきでしょう。

勉強も大切ですが、どれだけ勉強しても道徳心や社会性、倫理観などはなかなか学ぶことは出来ません。

まずは家庭の中で親が示すしかないでしょう。

子供はいつも親の行動を見ています。

ph_09_03.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

本日は入学式 [子供・地域・PTA]

本日、守口市内の小学校では入学式が行われました。

私はPTA副会長として南小学校の入学式に参加してきました。また閉式後は、JCメンバーとして守口市内の新一年生を対象に交通安全推進事業として昭和48年よりJCが毎年行っている愛の鈴贈呈事業に参加しました。愛の鈴贈呈事業ではアンパンマンの紙芝居を通じて子供たちへ交通安全意識の啓蒙活動を行いました。

南小学校は私の母校であり、現在私の子供たちも通っている守口市南部の小さな小学校です。

南小学校区は昔から地域活動が充実し、PTA活動も活発です。不思議と先生方も優しくいい先生ばかりなのは地域の風土、校風なのでしょうか。子供たちも明るく活発な子が多く、近年ニュースで取沙汰されるようないじめ問題なども、この地域に限っては無関係な様に思います。

このような、すばらしい地域の中で子供たちを育てられることは親にとっても、子供たちにとっても、ほんとに幸せなことです。地域の皆さんにはもっと地域活動に関心を持ってもらい、積極的に関わって欲しいと願います。

060216_1427.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やっぱり子供はDoCoMoか!! [子供・地域・PTA]

9.jpg

 先週、とうとう小5の長男が携帯電話を購入した。機種はドコモのP705iμ。結局、私の意見を聞いてくれたみたいだ。

しかし、時代は変わったものだ。私が小5だった28年前、子供たちは10m程しか電波の届かないニッコーや学研のトランシーバー、スイッチを入れるなり走りっぱなしで左折しか出来ないラジコンカーで遊んでいた。

当時の人々にとっては、一人ひとりが携帯電話を持つ時代など、ましてやEメールなど、ドラえもんにも出てこないほど夢のまた夢の世界だったはずだ。

日本は技術革新、経済成長、社会変革によりここまで発展し、社会は大きく様変わりした。

大きく様変わりしたといえば、電気のまち でんでんタウンだ。ちょうど、その週初めの日曜日、長男、次男を連れて男3人日本橋へ遊びに行った。昔、通りをにぎわしていたニノミヤ無線、中川無線などの看板、店員は姿を消し、唯一残った量販店は上新電機だけといった感じだ。その脇には怪しげなビデオ店、ゲームショップ、訳の分からぬ絵画店??(なぜかお姉ちゃんが店頭で呼び込みをしている)などが軒を連ねる。一本路地へ入れば、萌え系ショップ、ガシャポン(昔はガチャガチャと呼んでいた)の中のフィギュア専門店、カード専門店。電気のまちでんでんタウンの称号は返上したほうが良いかもしれない。

戦後、電化製品や電子部品の仕入れのため、この地へ足を運んでいた街の電気屋さんは居なくなってしまった。昔、この地で商いをしていた社長さん達は今どうしているのだろう。時代と言うのは実に無情なものだ。

欧米諸国にならい弱肉強食の日本経済。

かつて日本は黒船の来襲により近代国家へと生まれ変わることが出来た。

地球上で一番強い生物は、ライオンでもなく、虎でもなく、象でもなく、

   環境の変化に強い適応能力を持つ生物であるという。

商売もまさにそうだ。大阪人には馴染みの深かった、長崎屋、ダイエー、ニチイなどのショッピングセンターは変化に適応出来ず、ほとんど姿を消した。それらの勢力に打って変わり台頭してきたイトーヨーカドー、イオンも現在同じように岐路に立っている。イトーヨーカドーはセブンイレブンとグループ化、現金商売の原点回帰を目指し!?セブン銀行という銀行業を初めた。イオンは国内市場は現状維持または縮小し、海外へ打って出るという。アメリカの郊外型大型ショッピングセンターを模し、ショッピングとレジャーを融合させることで消費者に夢を与えたこれらの企業はその代償にまちの商店街を壊滅させた。両社が生き残るか滅びるかは私には分からない。

弱肉強食の社会ではなく共存共栄の社会を実現することは不可能なのか。

決して不可能なことではないと思う。

強者が弱者を敬う正義に基づいた社会、かつての誇り高き日本人をもう一度目指そう。

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「いつもおかしな参観日」 2 [子供・地域・PTA]

「いつもおかしな参観日」

いつも手を挙げない人が手を挙げる。

ぼくはいつも手を挙げないから、いつもどおり、手を挙げない。

みんなきょろきょろしてるけど、ぼくは、ぜったいきょろきょろしない。

いつもどおりにぼくは変わったことはない。

 

二度目の紹介だが、これは長男が小4のとき書いた詩である。

この詩をはじめて見た時、やけに共感を覚えた。

この詩の中にある長男の信念はまさに私自身の信念と同じである。

この詩は正直すごいと思った。

 

長男には他人のこのような行動が非常に滑稽に映るのだろう。

変化に適応することは大事だが自身の信念やプライドを捨ててまでは変わることはないと思う。

うん、自分らしく生きよう!!

ise.jpg


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

守口市こどもまつり [子供・地域・PTA]

NEC_0042.jpg
 

 4月26日の日曜日淀川河川敷で守口市こどもまつりがおこなわれた。

 私は二中校区青少年指導員の一員として南小学校PTA代表で参加しダンボール遊びのコーナーを担当した。また守口門真JCメンバーとしてわんぱく相撲コーナーにも少し顔を出した。

 毎年、両コーナーは共に人気のアトラクションとなっている。特にダンボール遊びコーナーはダンボールの数量の関係で10時スタートと同時に子供達が一斉に駆け込みあっという間にダンボールはなくなってしまいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

第2回守口門真わんぱく相撲大会 [子供・地域・PTA]

wanpaku.jpg

 

 2008年5月11日(日)第2回守口門真わんぱく相撲大会が大阪電気通信大学高等学校で開催された。わんぱく相撲は全国各地域の青年会議所が主催運営する代表的事業のひとつである。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

(続)子供の叱り方    [子供・地域・PTA]

kodomo.jpg
   

前回は軽くふれただけなので今回は少し具体的に書こうと思う。

前回も書いたように叱り方の基本ルールは 「母親は感情的に」 「父親は社会的に」

大まかに分類すると家庭内は母親、家庭外は父親といったところかな。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 子供・地域・PTA ブログトップ