So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2015/03/07 [つぶやき]


Twitterまとめ投稿 2015/03/10 [つぶやき]


Twitterまとめ投稿 2015/03/14 [つぶやき]


欧州、川崎、大阪都構想 [社会・政治・経済・歴史]

移民政策を積極的に推進してきたヨーロッパ諸国、ドイツでは低所得者層が多く住む地域に大量の移民が流入し、人口の割合がドイツ人1に対し移民9というような割合の逆点現象がおきた地域もあるという。富裕層は故郷を離れ治安のよい安全な地域に引っ越せるが、引っ越せない低所得者層はドイツ人であるという理由で逆差別を受けるという。低所得者層の引っ越せないドイツ人の中には保身のため自らがギャング化し、身と生活の安全を確保する者もいるらしい。

川崎市で起きた上村遼太君の殺害事件とどこか共通点があるのではないか。私の少年時代にも腕力に自信のない者が自分自身の保身のため不良グループに入ることで身を守るという選択肢は確かにあった。アメリカの軍事力と核の傘に守られている現在の日本国も同様だろう。上村遼太君がその様な選択をしたかどうかは分からないが、もしそうだったとすれば、問題なのは自分自身がギャングになったり、不良グループに入らなければ身と生活の安全を確保出来ない社会環境だと思う。なぜそういうことになってしまったのかを政治には真剣に検証してもらい今後の対策を講じてもらいたい。

私は事件の原因には敗戦後の民族問題が根底にあると考えている。川崎市の現状を詳しくは知らないが、基本関西圏の都市部とそう変わりはないだろう。いわゆる民族問題、部落問題に加え、ニューカマーと言われる新世代の外国人が大量に流入したことで、それらが所々で衝突したり、結び付いたりした結果、秩序が乱れ治安が悪化した末、必然的に起きた事件だと思う。ドイツのケースのように日本人1に対し外国人9という割合まではないと思うが、事象発生地域の背景は遠からず近からずだろう。

話は大きく変わりますが、「大阪都構想」について、全体的には非常に合理的で良い構想だと思っています。地域政党の時はいくらかの期待も寄せていました。しかしです。政党維新の党の理念と目的がよくわかりません。消費税の地方税化を提唱したり、外国人地方参政権付与に積極的だったり、挙げ句の果てには、石原慎太郎氏や平沼赳夫氏と袂を別ち、民主党系結いの党と合併してしまいました。国家の未来をまともに考えていればこんなことはあり得ない事です。所属する地方の議員さん達はまともな方も多いですが、国会議員は吹き溜まりですね。最近では政党自体が得体の知れぬ何者かによる傀儡じゃないかと疑っています。

Twitterまとめ投稿 2015/03/16 [つぶやき]


Twitterまとめ投稿 2015/03/18 [つぶやき]


Twitterまとめ投稿 2015/03/30 [つぶやき]