So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業式 [そこに正義はあるか]

NEC_0199.jpg本日は南小の卒業式でした。

卒業生わずか49名の小さな卒業式でしたが、心のこもった感動的な式典でした。

PTA会長として、壇上からお祝いの言葉を述べる私、そして、前列2列目には大きくスマートに育った長男。

月日が経つのは本当に早いものですね。

守口市の教育 [そこに正義はあるか]

昨日守口市内の全小学校で卒業式がおこなわれました。

私は来賓として南小の卒業式に出席しました。また、南小PTA会長として、卒業生にお祝いのことばを述べさせてもらいました。

とても感動的な卒業式でしたが、ひとつだけ強く違和感を感じたところがあり、あいさつの冒頭で苦言を呈することになってしまいました。それはプログラムにもしっかりと組まれている国歌斉唱です。

卒業生も在校生もこの日のために、たくさんの練習を重ねたのでしょう。一人ひとりがしっかりと大きな声で将来の夢を語り、声高らかに校歌や卒業の歌を歌っていました。しかし、国歌斉唱の部分だけは虚しく伴奏が流れるのみ… 異様な光景です。舞台にはちゃんと国旗、校旗も掲げてあります。日曜日におこなわれた二中の卒業式もやはりそうでした。

音楽の教科書には、一番前じゃなく一番後ろのページに我が国の国歌「君が代」が載っているそうです。

しかも、生徒たちは6年間一度も教えてもらったことがないのです。

あいさつの冒頭、夢を叶えるにも、目標を達成するにも、自分自身のアイデンティティーが一番大切なんだと私は言いました。

どういう目的で、誰が誰のために、守口市の教育界に影響を与え続けているのでしょう。私たち日本人からすれば、悪意的としか捉えようがありません。

国家百年の計は教育にあり、由々しき問題です。

民主党 副幹事長 細野豪志 [そこに正義はあるか]

fc8d025e.jpg民主党 副幹事長 細野豪志
このひと、最近よくテレビに出てきます。民主党内では小沢幹事長の懐刀というところでしょうか。テレビでこのひとが話す話は、過去の自民党政権批判、そして、民主党擁護のための筋の通らない言い訳ばかり。このひとには「恥」という概念がないのでしょうか。それとも完全にマインドコントロールされてしまっていて、自分自身の良心を見失っているのでしょうか。おそらく多くの国民はこの人がテレビに出てくるたび、鼻で笑っていると思います。本当に日本の政治家は大したことのない人ばかりです。残念。

民主党 副幹事長 細野豪志 [そこに正義はあるか]

jetjagger1.JPG民主党 副幹事長 細野豪志
このひと、最近よくテレビに出てきます。民主党内では小沢幹事長の懐刀というところでしょうか。テレビでこのひとが話す話は、過去の自民党政権批判、そして、民主党擁護のための筋の通らない言い訳ばかり。このひとには「恥」という概念がないのでしょうか。それとも完全にマインドコントロールされてしまっていて、自分自身の良心を見失っているのでしょうか。おそらく多くの国民はこの人がテレビに出てくるたび、鼻で笑っていると思います。本当に日本の政治家は大したことのない人ばかりです。残念。

子ども手当て [そこに正義はあるか]

 一体全体、日本は誰の国なのか。民主党政権は本来やるべきことを一切せずして、外国人への地方参政権付与や子ども手当てなど、急を要しない法案の成立をやけに急いでいる。外国人の地方参政権はまったくの論外として、とりわけ問題なのは子ども手当ての支給対象だ。日本国民の子どもだけではなく外国人の子どもにも、制限なく支給するという。

 これが友愛精神なのか。昨年来、民主党政権下の日本という国は、日本国民の基本的人権や生活権を外国人と同じように横並びと考えている。外国人は日本が嫌なら母国に帰ることが出来るし、母国において投票もできるだろう。しかし、日本人は違う。先祖代々受け継いだ歴史や伝統、国土を守っていかなければならないし、もちろん国を捨て、出て行く理由もなければ、帰る国もない。

 ええ加減にしとけよ民主党。
 
 目を覚ませ日本人。

卒業おめでとう [子供・地域・PTA]

息子へ

知らぬ間に声変わりしてたんや。
なんや、お母さんの身長も追い越してたんや。
ついこの間やで、俺の手のひらにのっていたのは、
気がつけば、ほんま大きくなったよな。

先日、小学校の卒業式で弁護士を目指していることを知りました。
私たち両親に恩返しをしたいという気持ちを持っているということを知りました。
だから、自分の意思で塾に通い、一生懸命勉強してるんやね。
わが息子ながら、立派やと思いました。

家庭では父親らしいことが全くできていない父ですが、
お前に伝えたいことはたくさんあります。
しかし、不器用な俺は言葉で表現できません。
だから、良いことも、悪いことも、しっかりと俺の生きざまを、
そして背中を見て、感じ、掴みとって欲しいと願っています。

たぶん見ないだろうけど、ここでひとつだけ教えておきます。
金や財産は残さなくていい、男なら名を残せ。
父として、いま俺から言うのは、ただそれだけです。
日本のため、そして、世の中のために、お互い頑張ろう。



やるときはやる [そこに正義はあるか]

法治国家日本における現代の社会正義。

規律、規範、統治者が示した武士道の正義とは幾分違う。

苦渋の決断だったが、リスクも覚悟で実行した。

争いごとは嫌いなほうだが、負ける喧嘩はやらない主義だ。

もう後戻りは出来ない。


やるときはやる。



正義 [そこに正義はあるか]

私は正義に基づき判断し行動する。しかし、現実社会では、国それぞれ、人それぞれに、それぞれの正義があり、相反する正義が衝突することがある。国なら戦争、人なら喧嘩、それぞれの正義がぶつかり合う。文化、民族、宗教、さまざまな背景、事情があるのだから仕方ない。

残念なことに現在の日本社会には、明確な「義」がない。勝てば官軍、負ければ賊軍、とにかくやったもん勝ちの世界だ。特に商業の世界では、その傾向が著しいと感じられる。その理由は簡単で、「金」を儲けるか、儲けないかという、かつての日本では一番卑しいとされていた行為が軸になっているからだ。

一昨日の決断、行動により、業界は騒然となっている。覚悟はしていたことだが、私からの鉄槌を食らった人間は自身が違法行為、犯罪行為を犯していながら、激高し、私の名誉を傷つけるようなことを方々に言い回った。結果、私は予想以上の誹謗、中傷を受け大きなダメージを食らうこととなったが、翌日のお昼には私の代理人に対し、降参を申し立ててきた。

「人は感情の生き物だから、もう少しうまくやれよ。」と、心配して電話をしてくれた友人もいます。「頑張れよ」と応援してくれる友人もいます。しかし、要領の悪いのは父親譲り、血統みたいなものだから、しょうがない。

一応の勝負はついたが、彼を牢屋にぶちこむか、ぶちこまないかは私自身が判断し、決めること。

亡国予算成立 理念なき集団はここまで無能となるのか [そこに正義はあるか]

 理念なき集団というのはここまで無能になるということを、民主党は全日本国民に知らしめました。個人の損得、利害だけを目的に集まった民主党の面々はその典型です。国家を運営するにも、私企業を運営するにも、やっぱり明確な共通理念、目的が必要だということです。

 民主党には目的がありません。目的とは基本的に実現不可能な夢、理想でなければなりませんが、実現不可能な目的は、ひとそれぞれに異なるアイデンティティーをひとつの方向に集約し、おなじ夢や理想を共有することを可能とします。

 そして、実際的に一番大切なのは目標となります。目標は実現可能なものでなければなりません。目標を達成するために、ひとは知恵を絞り、協力するのです。

 基本的には目的が共通ならどの目標を通過してもかまわないのでしょうが、民主党の場合は、目的がない上に、連立するそれぞれの党、構成する党員が、エゴや損得、利害を優先するため、このようなでたらめの予算が成立してしまうのです。目的なき目標を実現、達成するにもお金がいる。「だからこれだけ金をくれ」という結果が平成22年度予算です。

1年間ありがとうございました。 [そこに正義はあるか]

日本の未来が心配でならない。

日本人として生まれた限りは日本の役に立ちたい。

日本の役に立てないようじゃ、真の日本男児じゃない。

100年後、1000年後の日本をつくるために、今日の日本がある。

国づくりとは、よりよい社会環境、そして歴史、伝統、文化を子孫へ伝え残してあげることだと思う。

まだまだ、俺にはやることがたくさんある。



明日からこちらへ引っ越します。
そこに正義はあるかⅢ.JPG








今後とも、よろしくおねがいします。