So-net無料ブログ作成
検索選択

京浜急行電鉄 [そこに正義はあるか]

NEC_0104.jpg6:25羽田発伊丹行きのJALに搭乗するため、いつもよりだいぶ早起きして京急品川駅から5:40発の京浜急行羽田空港行きに乗りました。

早朝の京急品川駅ホームは釣り人が多いんですね。その多さに少し驚きました。

いつもは朝ズバッ!が始まってから寝ることも多い私ですが、たまに早起きするのもいいものです。いつもと違う世の中の風景は何か新鮮に感じます。

これから大阪へ帰って仕事に就きますが、明日から3日間は東北旅行です。楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東北の旅 [旅行]

NEC_0112.jpg今日から二泊三日の東北旅行です。

しかし残念ながら、初日はあいにくの雨…。 松島遊覧船観光などを中止して早めにホテルへチェックインすることになりました。

みちのく伊達政宗歴史館を見学しましたが、戦国時代を生き抜いた政宗公の人生は勉強になりました。死罪など度重なる困難の克服経験。とくに豊臣秀吉、徳川家康との人間関係の置き方は参考になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天地人博2009 [旅行]

NEC_0113.jpg山形県米沢市にある上杉博物館で開催中の天地人博2009に行きました。

しかし、後世に名を残した戦国武将の生きざまはそれぞれが皆すばらしいですね。

平成の世、戦国の世、時代を問わず「利」に動くものが多い中、「義」のために生きた直江兼続の生きざまも同様にすばらしいです。見習わなくてはならないと思いました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

野口英世記念館 [旅行]

NEC_0119.jpg福島県猪苗代にある野口英世記念館を訪れました。

日本を代表する科学者として現在も世界でその功績と栄誉を称えられる野口英世博士。
日本人の鏡です。
男のなかの男です。
やっぱり男は名を残さなければなりません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

白虎隊自刃の地 [旅行]

NEC_0121.jpg福島県会津若松市の飯盛山を訪れ、白虎隊自刃の地を見学してきました。

会津の志士たちが少年期に学んだ日新館には什の掟という掟があります。その最後は「ならぬことはならぬのです。」という言葉で結ばれています。近頃は法律で禁じられていないからとか、誰にも迷惑をかけてないからとかいって自己の利益のためだけに道義に反するような事をあたりまえのように繰り返すひとが多いように感じます。しかし、理由などありません。ならぬことはならぬのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

会津 鶴ケ城 [旅行]

NEC_0124.jpg会津鶴ケ城を見学しました。日本各地にいくつもの城が残っていますが、どの城を見ても思うことがあります。それはその時代時代に合わせた戦略的かつ合理的、実用的な設計と建築です。そこには一切の妥協も感じられません。城主はそのときどきの最高峰を目指したのでしょう。 私は日本の城を見るたび、合理性だけでなく機能性、実用性、すべてにおいて古来から、よりよいものを追求し続けてきた日本人の伝統と精神性、そして技術力の高さを感じます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

必殺仕分人 舟方さん [そこに正義はあるか]

自称必殺仕分人による事業仕分が進んでいる。私は権力を盾にした与党民主党議員の高圧的で威圧的な態度にも怒りを感じますが、それよりも鼻に付くのは両サイドに陣取る有職者など与党議員以外の仕分人たちです。ニヤニヤと笑いながら意見したり、時には鼻で笑い飛ばし答弁者を小馬鹿にするような態度を見せます。いったい何様のつもりなのか。

このような弱いもの虐めパフォーマンスを策略的におこなう民主党という政党は悪意に満ちた党としか言い様がありません。

やっていること自体はまともなんですから、最低でも非公開とするべきだったのではないでしょうか。それが武士の情けというものです。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

韓国射撃場火災 [そこに正義はあるか]

C級グルメや偽物ショッピング、整形韓流スターにいかさまギャンブル…

今更言うことでもないはずなのだが…。

いまいち多くの日本人は気付いていないようで…。

冷静に考えずとも普通に考えたら分かるだろう韓国の魅力無さ。

しかし、あれだけ日本の国民に対し韓国キャンペーンをはっていたマスコミが
全く想定内の事故に慌てふためいた振りをしている。

スプリンクラーが作動しなかった。
いや、装置すらついていなかった。

つい最近行政機関による点検も済んだばかりだった。
いや、安全管理に行政からの指導はなく、法律すらありませんでした。

消防車がはいれませんでした。

防犯カメラは一台故障してました。

次々と露呈する韓国の虚、そして真実。

韓国という国はそんな国なんです。

というより、世界とはそんなものなんです。

日本の安全と熟成された文化は特別なんです。

そろそろ気付いてもらわないと困ります。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

納会 [仲間・友人・JC]

今日は東京の神楽坂でJCアミューズメント部会の納会です。いつもは飛行機で移動することがほとんどですが、久しぶりに新幹線のグリーン車で東京へ向かっています 。搭乗時間50分と2時間30分は倍以上違いますが、不思議と新幹線も飛行機もドアトゥドアになればあまり時間は変わらないんですよね。新幹線は二時間くらいゆっくり寝ることができるので以外と楽です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

勤勉と倹約 [そこに正義はあるか]

この連休、私以外の家族全員が新型インフルエンザでやられてしまいました。

家を出ることも出来ないし、また、こんなことも滅多にないので、

人生とは何か。正義とは何か。そして自分自身の生き方は正しいか。

自分自身を見つめ直すため4冊の本を読みました。

一冊目は「井沢式日本史入門」講座①和とケガレの巻 著:井沢元彦
二冊目は「井沢式日本史入門」講座②万世一系/日本建国の秘密の巻 著:井沢元彦
三冊目はヘタな人生論より葉隠 著:本田有明
四冊目は菜根譚 著:洪自誠 訳:祐木亜子

一冊目、二冊目は逆説の日本史で有名な井沢元彦さんの本です。
さすがに面白いです。2日かかりましたが、一気に2冊読み尽くしました。

三冊目は途中で読むのをやめました。
葉隠の解説部分以外はあまり役に立たないと思ったからです。
コンサルタント業を営むという著者は他者の引用部分が多く、自身のアイデンティティ
が確立されていないように思えました。
今度はなるべく原作に近い現代訳の葉隠を呼んでみたいと思います。

四冊目は400年ほど前に書かれた中国の古典です。三百数十項目という人生訓の中から
現代でも通用する二百二十項目を選び、翻訳した本です。
参考になる人生訓が沢山ありましたが、その中に「勤勉」と「倹約」の真の意味を知る
という項目があります。
「勤勉」とは本来、道徳の実践に励むという意味だそうです。
そして「倹約」とは、お金に無関心という意味なんだそうです。
この二つは、自らの人間性を磨くため日々実践すべきことなのです。

早熟は晩成にかなわない。不器用でもまっとうにしっかりと生きることが大切なんです。
まだまだ未熟者の私ですが、明日からの生き方が少しわかったような気がします。
そして昨日までの自分より少し自信を持って生きることが出来そうです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog