So-net無料ブログ作成
検索選択

定額給付金の目的 [そこに正義はあるか]

総務省のホームページによれば、定額給付金の目的は地域の経済対策に資することだという。

果たしてその目的は達成されるのだろうか。
はっきり言って地域経済の活性化に貢献するとは思えない。
まあ、私的には結果など、どうでもいいことだが。

今回の給付事業で得をするのは多額の手数料が自動的に舞い込む銀行くらいだろう。
高速料金の割引にしても当然ながら減額分は税金で補填され、ETCカード利用料の一部は自動的に天下り組織に上納される仕組み。
国の政策なんて所詮そんなもんだ。

それよりも、私が納得いかないのは日本国民以外の外国人までが給付対象となっていることだ。
このことについて多くを語ろうと思わないが、日本人として日本に生まれ、先祖代々、子々孫々とこの国に暮らし、これからも生きて行く私たち生粋の日本人の権利、主権とはいったい何なんだろう。




1.施策の目的
景気後退下での住民の不安に対処するため、住民への生活支援を行うとともに、あわせて、
住民に広く給付することにより、地域の経済対策に資することを目的とする
2.事業費(補正予算(第2号)案計上額)
2兆395億13百万円 ・事業費 1兆9570億円
・事務費 825億13百万円
3.事業の実施主体と経費負担
・実施主体は市町村(特別区を含む)
・実施に要する経費(給付費及び事務費)については、国が補助(補助率10/10)
4.給付対象者及び申請・受給者
・給付対象者は、基準日(平成21 年2月1日)において、①又は②のいずれかに該当する者
①住民基本台帳に記録されている者(※1)
②外国人登録原票に登録されている者(※2)(不法滞在者及び短期滞在者のみ対象外)
※1 基準日以前に住民票が消除されていた者で、国内で生活をしていたが、いずれの市町村
の住民基本台帳にも記録されておらず、基準日後初めて当該市町村の住民基本台帳に記録
されることとなった者を含む。
※2 基準日以前に出生した者で基準日後外国人登録原票に登録されたものを含む。
・申請・受給者は、給付対象者の属する世帯の世帯主(外国人については、各給付対象者)
(※3)
※3 基準日以降に申請・受給者が死亡した場合は、原則として、世帯(外国人の場合は、住
所と生計を同一とする単位)の中から新たに世帯主となった者(外国人の場合は選ばれた
者)等が申請・受給者となる。
5.給付額
給付対象者1人につき12,000 円
(ただし、基準日において65 歳以上の者及び18 歳以下の者については20,000 円)
6.申請及び給付の方法
原則として、次の①、②及び③の方式の組合せで実施(③の方式は、①及び②によりが
たい場合。)
①郵送申請方式:振込先口座を記した申請書を本人確認書類とともに市町村に郵送し、
振り込みにより受給
②窓口申請方式:振込先口座を記した申請書を窓口で提出し振込により受給
③窓口現金受領方式:申請書を窓口で提出し、現金により受給
7.給付開始日
・市町村において決定
・申請期限は、申請受付開始日から6月


日本人の非道 [NEWS]

 
【風船爆弾】
生物兵器を搭載することも出来ただろう。
化学兵器を搭載することも出来ただろう。

しかし、発射すれば攻撃の対象が無差別となり、アメリカの一般市民に被害をもたらすかもしれない。アメリカ北西部の森林地帯を狙ったこの実験に当時の日本人の葛藤をうかがい知る事ができる。

人道か非道か。
道義か不義か。
正義か不正義か。

人道、道義、正義を優先した先人達を誇りに思う。
世界に誇る日本の科学力、技術力、そして道徳力。
平和利用してこそ先人たちも報われる。

北野誠さん そこに正義があるなら戦うべきだ [NEWS]

不適切発言の真相はわからないが、何となく察しはつく。

このような不当な圧力による言論封殺を日本社会は容認していいのだろうか。
国民はこのまま言論の自由という権利を放棄することになってもいいのだろうか。

真実を知れば多くの国民は彼を擁護するだろう。
もちろん私もそうだ。

しかし、芸能界に志士は一人もいないのか。
彼を守れる人はいないのか。

たかじん何とかしたれよ。
あんたしか芸能界の正義を貫ける人はおらんやろ。



MSN Japan
産経ニュース






【衝撃事件の核心】北野誠「不適切発言」の中身は…涙の「おわび会見」、ネット上で批判集中

2009.5.2 13:00

 歯にきぬ着せぬ毒舌トークで人気のタレント、北野誠さん(50)の「不適切発言」問題。北野さんは出演していたテレビ・ラジオ番組をすべて降板し、所属事務所も無期限謹慎という重い処分を下した。4月28日には北野さん自ら「おわび会見」を開いたが、いまだに何がどう「不適切」だったかは分からずじまい。不可解な“降板劇”にネット上などでは根も葉もないウワサを含めさまざまな憶測が飛び交う。いったい何が起きたのか…。専門家からは放送局に説明責任を求める声も上がっている。 

 

続きを読む


戦国時代の象徴 大阪城天守閣 [そこに正義はあるか]

P1000032.JPG 昨日はGWということで、家族で行楽へ出かけました。
 高速道路を使ってドライブへ行こうか、近場で済まそうか悩んだ末、次男が前々から行きたいと言っていた大阪城天守閣へ行くことになりました。
 大阪城天守閣は大人気で入場券の券売機まで数百メートルの列ができていました。数十分並んだ後ようやくのこと天守閣へのぼったのですが、中が近代化されていることにびっくりしました。その外見とは裏腹に中身は超近代的設備の整った博物館となっていました。私が最後に行ったのは次男と同じくらいの小学校3.4年生だったと思います。当時の面影は微塵も無く大きく様変わりしていました。
 時代劇に出てくるような昔のお城を想像していた次男もがっかりしていました。おそらく昨年訪れた彦根城をイメージしていたのでしょう。
 最近の日本全体的な傾向ですが、大阪城内も入ると、アナウンスや標識は中国語と韓国語ばかりです。英語や中国語はそうでもないのですが、韓国語の響きは雑音のようで私はいつも気分が悪くなります。どうにかして欲しいものです。
 冷静に考えれば、日本には外国人が興味を持ち大金をはたいてでも訪れようとする素晴らしい価値があります。先進文明と深い文化、歴史が現代に調和する国日本、自信を持つべきです。誇りを持つべきです。日本という国は円高、円安がどうのこうのと為替の変化により買い物をしに来るようなチンケな国ではありません。
 日本は日本らしく、日本人は日本人らしく、毅然とした態度で公平に外国人観光客をお迎えするべきだと思います。媚びること、迎合することは、日本的親切ではありません。


 

ジャーナリズムの終焉 [NEWS]

アメリカの新聞業界が危機に瀕している。
いずれ日本も同じような状況に陥ることだろう。

アメリカのそれとは別として、日本の新聞各社はある意味既に終わっている。
公平公正中立を原則とする客観報道の原理は失われ、各社の主観や政治的イデオロギーが渦巻く偏向報道に終始する。

報道の正義とはなにか。

「真実」ではなく「事実」を伝えることである。

朝日新聞社、毎日新聞社、あなた方の報道に正義はあるか。

わんぱくバイキング [子供・地域・PTA]

P1000042.JPG 昨日はゴールデンウィーク恒例、守口ロイヤルパインズホテルのわんぱくバイキングに行ってきました。
 毎年この時期は、親戚一同の恒例行事となっています。祖父母から見ると孫に当たる子供たちの中で一番年上はうちの長男で6年生、それから一人増え二人増え・・現在孫は合計五人になりました。生物的な観点からも自分の子孫、親族が増えていくこの現実は嬉しいことであり、有難いことです。祖父母の立場での感慨深さはひとしおでしょう。平和な時代に生まれたことを感謝しなくてはいけませんね。

親父の背中  [子供・地域・PTA]

私の教育論

それは親父が直接子供のしつけをしないこと。
子供にパパなんて呼ばせてはいけません。
親父は偉いんですから最低でも「さん」付けです。
子供に立派な大人になってほしいと願うなら、
とにかく自分自身の背中で正しい生き方を示すことです。

  親父の心得
  1. 社会や地域と広く関わるべし。
  2. 社会的規範を遵守するべし。
  3. 経験を重ね正しい判断力を養うべし。
  4. 見識を深め知性を磨くべし。
  5. ユーモアのセンスを磨くべし。


遊び盛り 思う存分大いに遊びなさい [子供・地域・PTA]

赤ちゃんは寝るのが仕事、子供は遊ぶのが仕事です。

うちの子供らは親が感心するほど、よく遊びます。
長男は今日も朝から、友達同士で鶴見緑地のプールへ出かけました。
私はとてもいいことだと思っています。子供は子供らしく思う存分大いに遊んだらいいと考えています。

ゲームや漫画など特定の遊びを制限する親もいてますが、我が家ではゲームもインターネットも漫画もアニメも好きなときに好きなだけOKです。なぜなら私自身、子供の好奇心や冒険心を制限することは良くないことだと考えているからです。

親が考える以上に子供たちは利口です。とことんやると自制心やバランス感覚の意識も自然と芽生えてきます。子供でも自分自身の興味や行動をしっかりコントロールできるのです。

親が教えないといけないのは、弱いものいじめをしない、人の嫌がることをしない、嘘をつかない、約束を守るなど、昔から日本人が受け継いできた人として守るべき最低限のルールです。

まずは自分自身の行動を見直し、改めるところがあれば改めましょう。
規範となる親が出来ていなければ、子が出来るはずはないのです。

699億円赤字 それがどうしたスバル [NEWS]

75872-a1-1.jpg
富士重、税引き後で赤字15年ぶり…ラリー撤退足引っ張る




トヨタ車に六連星バッジを貼り付けただけの、えせスバル車を売ってるようじゃ会社が潰れるのも時間の問題やね。スバルがスバルのアイデンティティーを失ったとき、社員やファンへの求心力は弱まり、先人たちが築き上げた歴史や実績、価値までも一瞬のうちに失うことになるでしょう。

私は最近中古のドミンゴを購入しましたが、感心するくらい良くできた車です。
日本の道路事情では、この1台があれば、ほとんどの用が足りることに気づきました。

しかし、今度のレガシィもでかすぎる。
この方向性で本当に良いのかスバル?

トヨタに株を持たれているとはいえ、アンチ・トヨタの急先鋒はホンダでも日産でもなくスバルであるべきです。

ユーザーの指向性に左右されることなく、また迎合することなく、
ひたすら我が道を走り、そして奮起せよスバル。

応援しています。

不屈の魂。最近ちょっと燃えてます。 [仲間・友人・JC]

今週も月曜、火曜と東京出張でした。

 月曜の夕方はJCの業種別部会連絡会議で、サマコンブース出展の件、一般社団法人格取得の件などを議題に会議を行いました。しかし、JCといえど、会議でコンセンサスをとることは本当に難しいですね。特に各業種別部会を代表する部会長たちは強者ばかりです。日本JC現役役員、理事長経験者からLOMスリープメンバーまで、会議では多種多様な価値観、人生観、JC観が互いに交錯し合います。だから毎回結論は出ません。前回の決議事項に対しても、改善案やリスク管理など、前向きな意見は余りなく、対案すら無き、感情的な反対のための反対意見ばかりです。帰りがけに会議体議長で尼崎JCの唐沢くんに「バッチーいったらんとあきませんよ!応援してますからね。」と、ひとことエールを送り会議を後にしました。

 その後は六本木近くのANAインターコンチネンタルホテルで友人に鉄板焼きをご馳走になりました。いつものようにガッツリ腹一杯食べました。食欲と体力、機動力だけは相変わらず誰にも負けませんね。食後はラウンジに場所を移し、某上場企業の社長さんと仕事の打ち合わせ、コンサルティングに販売事業と金融スキームまでを組み合わせた新事業案について話し合いました。何とか具体化させたいと思っています。

 相変わらず私自身は、公私共々いろいろな問題を抱えていますが、なぜか最近少し好調なんですね。これが!自分で言うのも何ですが、私は本当に不器用な男なので普通の人が1年で出来ることを、実際5年も6年もかかってしまいます。しかし、粘り強さと強い意志が唯一の取柄です。いつの日かきっとお役に立てる日が来ますので、皆さん見捨てないでくださいね!

応援よろしくお願いします。