So-net無料ブログ作成
検索選択

日本に生まれてよかった [そこに正義はあるか]



  日本に生れ、日本に育ち、日本で死ぬ
  それは地球上に生きとし生けるもの(人間)にとって最高の人生

  尊敬すべきは 利他の精神
  家族を愛し、郷土を愛す純真な心 疑うことなど何もない
  信じるはただひとつ いつの世も変わらぬ 親愛の情

  互いに高めあう 規範意識
  統治するに不正義の暴力や脅威など必要ない
  認めるはただひとつ 父、そして天皇の威厳

  自然と湧き出る 倫理観
  難しい憲法も、ややこしい法律も必要ない
  判断するはただひとつ そこに正義はあるか

  心機一転がんばります。

260px-Flag_of_Japan.svg.png
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春の椿事!?

タイトル.JPG

4月1日、昨日はエープリルフール[exclamation&question]
そこに正義はあるか は下記に引越しました[exclamation×2]
装いも新たに心機一転頑張りますのでよろしくお願いします。

http://motton2.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春の椿事!?

タイトル.JPG

4月1日、昨日はエープリルフール[exclamation&question]
そこに正義はあるか は下記に引越しました[exclamation×2]
装いも新たに心機一転頑張りますのでよろしくお願いします。

http://motton2.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ぱちんこCM 自粛スタート [そこに正義はあるか]

皆さんもうお気づきでしょうか。
この4月よりテレビでパチンコ関係のCMが放送されていないこと。
数年前まで、あれほどお茶の間に垂れ流されていたサラ金のCMも今では見ることはありません。
放送倫理よりも広告収入を優先してきた放送業界。なぜそうなったのでしょう。

その理由は、戦後にさかのぼり、何者かが朝日新聞社やTBS、電通などの大手マスコミ企業を侵略することで日本の世論や国民の意識を意図的に誘導しようとしてきたためです。

近年、それらが最優先してきたのは韓国朝鮮の国益でした。

CMスポンサーからの広告収入はNHKのように受信料を徴収しない民間放送局にとって貴重な主財源です。
最近では潤沢な資金を持つ大手パチンコチェーン、メーカー、サラ金会社などの企業マネーを用いてそこを攻略してきました。結果いとも簡単に放送倫理は破壊され、本来、社会性や公共性を優先すべき日本のメディアは汚染されることになってしまったのです。

広告収入の減少は、正義よりも企業利益を優先してきた放送業界にとっては自業自得ながら大きな痛手となるでしょう。

それらを監督していたはずの総務省など日本政府の責任も問う必要があると思います。

次元流 第2回オフ会 [仲間・友人・JC]

昨晩は大阪千日前で次元流第2回オフ会でした。
オフ会へは日本各地から11名の仲間が集まりました。

オフ会は「大失敗から学んだ健全なキャッシュフロー経営」という題目のセミナーからスタートしました。
講師は現在でも盛和塾大阪で熱心に経営哲学を学んでおられる清水産業(株)の清水謙一社長
清水さんは盛和塾塾長、京セラの稲盛氏を現人神と崇拝し、「経費極小、売上最大」という原理原則を深く追及しながら、ご自身の会社経営に反映されています。

タオル染工場を経営されていた清水さんは、創業者個人資産50億、年商10億で1億の利益を出していた会社が倒産、破産した後、復活するまでのドラマと、そこから学んだ様々な経験を私たちに享受してくださいました。現在の私にはとっては正に身につまされるお話でしたが、勇気と希望を持つことの出来るセミナーでした。

私もいつか清水さんのように、これから起業しようとする若き経営者の卵や経営に苦しむ人たちのために役に立てる人間になろうと思います。そのためには、何が何でも現在の苦境と困難を乗り越えなくてはなりません。

とにかく、そこに正義があるかぎり、世のため人のためにがんばります。

本日は入学式 [子供・地域・PTA]

本日、守口市内の全小学校で入学式がおこなわれました。
私は南小PTA会長として式典に出席し、挨拶を述べさせていただきました。

長引く経済不況と政治不信により国民の将来への不安は募るばかりです。
その影響は様ざまですが、実社会では少子化という現象にも現れています。
本年度南小学校へ入学する新1年生は31名。もちろん1学年1クラスです。

人口の減少は国力を弱体化させる大きな要因となります。
しかし、最近外国人を積極的に受け入れることにより、人口減少をカバーしようというあまりにも安易で馬鹿げた政策を掲げる政党が多いことに情けなく思います。国家にとって本当に大切なのは人口ではなく教育です。

余談ですが、約100年前、日露戦争で日本は大国ロシアに勝利しました。
その勝因には諸説ありますが、当時の両国国民の識字率を比較すると日本人のほとんどが字の読み書きが出来たのに対し、ロシア人は1割、2割の人々しか字の読み書きが出来なかったそうです。

何事においても教育水準の高さは国家繁栄の基礎となります。
「国家100年の計は教育にあり」という有名な言葉がありますが、簡単に言えば100年先まで考えるなら人を育てなくてはならないということです。現在の日本の教育はどうでしょうか。

国家にとって教育の充実、向上は最大の使命です。
なかでも歴史教育は日本人としてのアイデンティティを確立するための最重要課題であると思います。なぜなら日本人としてのアイデンティティを持たなければ多種多様な価値観や宗教観が混在するグローバルな世界では国家としての主義主張すら出来ないし、個人レベルでも外国人との友情を深めることは出来ません。アイデンティティの確立は国家にとっても国民にとっても最低条件であり絶対的条件です。

戦後60年以上、日本の教育水準は下降の一途を辿ってきました。
私は100年の計がしめされる約40年後の日本がどうなっているか不安に思います。現在小学生の子どもたちも結婚し、私にも孫が生まれているかもしれません。霞ヶ関の怠慢高級官僚のように問題を先送りにすることなく、現在の私たちに出来ること、しなければならないことをよく考え実際に行動しなくてはならないと思っています。

現在、マスコミや人権団体など左翼主義者の暴力的な権力の増大が日本の正義を脅かしています。しかし、なめられてはいけません。怯んではいけません。子どもたちの未来をつくるのは現在の私たちしかいないのですから。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ミサイル基地を破壊せよ [そこに正義はあるか]

北朝鮮がミサイルを発射した。

日本はここまで舐められた。
この宣戦布告とも言うべき国家的非常事態に政府やNHKニュースは大陸間弾道ミサイルであると確信的に分かっているにもかかわらず、「飛翔体」を確認したと寝ぼけた放送を繰り返している。日本国民の感情を刺激せぬよう配慮しているのか、それともこの期に及んで北朝鮮に気を使っているのか、未確認飛行物体UFOじゃあるまいし国民を馬鹿にするにも程がある。大陸間弾道ミサイルが日本の上空を通過しましたと正直に報道すればいい。全日本国民は日本の国益に供さない売国主義NHKの受信料支払いを直ちに拒否するべきです。政府は日本国民にこれほどの恐怖と不安を与えた北朝鮮の行動に対し「落ち着いて冷静に」と促すだけで終わらすつもりなのか。

日本国民は本当にこのまま黙っていてもいいのだろうか。
ある意味アメリカも日本政府も日本国民を守らないことは証明された。秋田県が火の海になっていれば反撃していたのか。それすらまったく信用できない。朝鮮人は話し合いで問題解決することの出来ない民族であるということは6カ国協議でも過去の歴史からでもすでに明らかになっている。国民からの多額の血税を投じた日本の防衛費はいつ、何のために、どういう状況なら使用出来るのだろう。憲法9条により国家が軍事力を持ちながらも行使できないと言うのなら、自衛のため民間企業、国民がそれらを買い上げてでも、核兵器や戦闘機を所持するしかない。そして今すぐ北朝鮮のミサイル基地を破壊すべきだ。

果たして世界世論はそれを先制攻撃というだろうか。
国民は日本国をやはり侵略国家だと非難するだろうか。

日本の正義はいったいどこへ行ったのだろう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

最近のお気に入り [お気に入り]

P1000024.JPG

先月JCメンバーのS君から中古車を購入した。
平成10年式だが走行距離1万キロ弱、屋内に保管していたらしく、ほとんど新車のような状態だ。
その車の車種はスバル・ドミンゴ。軽自動車の車体に1200ccのエンジンを搭載している。
RR(リアエンジン・リア駆動)というポルシェと同じエンジン・レイアウトのリア駆動車だ。
しかも7人乗り。なんとユニークな車だろう。
スバル好きの私は昔から興味はあったがまさか購入するとは思っていなかった。
縁というのは人だけでなく物にもあるんだなと気付いた。
最近はこの車が大変気に入り毎日乗っている。
ほんと運転するのが楽しくて仕方ない。
近いうちに嫁の両親と家族を乗せてドライブ旅行に行こうと考えている。
楽しみだな~
いつもはバカでかいボルボS80に乗っているので、JCの後輩のM君に「似合わんな~」と言われました。しかし、私にはこっちの方が似合っているような気がする。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ポジショニング [そこに正義はあるか]

社会へ出てから約20年。
独立してから約10年。
最近ようやく自分のポジションがはっきりしてきた。
社会の中の自分。業界内での自分。家庭内での自分・・
そして業界内での自社のポジション。
理由はごくごく簡単なこと。
自分自身の自覚の中で、自分の役割、自社の役割が明確になってきたからだ。
長い年月がかかった。紆余曲折した。挫折しそうになったこともあった。
様ざまな経験を通し、自分の進むべき道、自分に課せられた役割の果たし方が少しだがわかってきた。

今日関西の大手法人との取引が決定した。
わが社の社是である「謙虚な姿勢」「誠実な対応」「誠意ある行動」で全社員が一丸となり、それぞれの職責を全うしていきたいと思う。
特別なことは出来ないが、少しでも取引先のお役に立てるよう最善の努力を尽くすのみだ。





nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

環境保全事業 [仕事・会社・組合]


clip_image002.jpg
アドプトフォレストの目的は地球温暖化防止や生物多様性確保のため、事業者等の参画により、放置された人工林や竹林など荒廃した森林を広葉樹林化することです。




詳しい事業内容はこちら↓


調印書披露.JPG調印式集合写真.jpg


 
DSCN0170.JPG
  本日は昨年、大阪府、豊能町、地権者そして所属する組合(回胴遊商)の4者が調印をおこなったアドプトフォレスト第1回目の森林保全活動でした。
 近畿支部に所属する組合員とその家族100名以上がボランティアで参加し、昨年植樹した広葉樹を成長の早い竹から守るためタケノコ堀をおこないました。
 簡単にタケノコ掘りといいますが、都会に生まれ育った人たちは中々経験出来ません。私自身も人生初体験でした。


DSCN0174.JPG
 うちの家族は嫁さんと次男の3人で参加しました。シャベルとクワを使って掘るのですが、これが結構難しい。周りに根っこが張っているので、土がなかなか掘れない。辛抱できずに力任せにタケノコを引っ張るとポキっと途中から折れてしまいます。良い体験が出来ました。そして何より次男にこのような経験の機会を与えてあげれたことが親としては嬉しく思います。



DSCN0177.JPG





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog