So-net無料ブログ作成
検索選択

銀座の夜 [仲間・友人・JC]

P1010579.JPG

1月30日の夜、パチンコ・パチスロ産業賀詞交歓会の閉会後。
全国遊技機商業協同組合連合会の会長、副会長、そして所属する
回胴遊商の理事長をはじめとする同僚役員の仲間たちと雨降る銀座
のまちへ出た。(仲間というと大先輩ばかりで恐れ多いのですが、私に
とっては皆同志であり、信頼をおける良き仲間たちです。)

回胴遊商の役員は本当に熱い男ばかりです。
特に執行部の人たちは本当にいろいろ考えてくれています。
だから、自ずと酒の席でも話題の中心は組合運営のことばかりになります。
全国に500社以上の組合員を擁する業界一の巨大組織の運営は本当に大変です。
それを約30人の役員と事務局員でまわしているのですから、特に執行部の人たちは
精神的にも労務的にも本当にご苦労されています。

時折バカ話も交えながら、最後のそば屋を出たのは午前3時前でした。
途中猛烈に眠たかったが熱く楽しい夜でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

水道橋の朝、運命的な再会 [仲間・友人・JC]

Scan10004_r3.jpg


数日前、東京でベンチャー企業を経営する先輩から電話があった。
 先輩:もっちゃん、紹介したい人がいるから今度会ってやってよ
  私 :1月は30日、31日と東京出張ですからその日でもいいですか
 先輩:ちょっと待って電話代わるから
こんな感じでお互い「はじめまして~当日はよろしくお願いします。」
と31日の午前11時に私の宿泊する東京ドームホテルロビーで面会することになった。

1月31日当日、午前10時30分ごろ紹介された彼から「ロビーに着きました」と携帯に電話があった。
「すぐ降ります」と電話を切り、ロビーでもう一度電話をかけると前方に彼らしい人物を発見した。
お互いに挨拶をしようと近づき握手をした瞬間「〇〇〇?」と私は彼の苗字を確認しびっくりした。
なんと守口市立第二中学校の同級生だったのです。なんという運命的な再会でしょう。

校内暴力全盛だった私たちの中学時分、その中でも特に不良の多かった野球部に所属し、
やんちゃだった彼がスーツを着て目の前にいる。なんとも不思議な感じだった。
仕事の話そっちのけで昔話や現在の地元の話に花が咲いた。
彼は中学卒業後、地元の名門工業高校へと進学したが、夢を求め17歳で中途退学し、
単身東京へと出たらしい。上京後はお笑い芸人を目指し芸能活動をしていたそうだ。
そういえば深夜のTV放送で彼らしい姿を何回か見た覚えがある。

お互いに中学卒業後25年ぶりの再会。
再会も嬉しかったが、それ以上に東京の地でひとり頑張っている幼馴染の存在が
何より嬉しかった。
彼はツッパリだったが当時からユーモアがあり、インテリジェンスを感じさせる男だった。
多分多くの経験や苦労もしたことだろう。
私も微力ながら精一杯の応援をしたいと思う。
あいにく私が会議のため13:30の飛行機で大阪へと帰らなければならなかったので、
つのる話もそこそこに、今後はお互いに協力して頑張ろうと約束し別れた。
今年40歳を迎える私たちだが、日本の未来のために
まだまだやらなければならないことがたくさんある。

立ちふさがる困難をひとつひとつ克服し、

頑張っていこうと改めて決意した。

そこに正義がある限り

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

流れ星を見なくなった。 [ファンタジー・フィクション・ミステリー]

10代から20代前半までは、
空を見上げると流れ星をよく見た。
おなじころUFOもよく見た。
金縛りにもよくあった。

だが最近そのような経験をしなくなった。
心がけがれてしまったからなのか。
それとも、知らず知らずうつむいてしまっているのか。

人生経験を積み重ねれば重ねるほど、
失っていくものがある。
それは子供のころの純真な感性。

自由主義経済の世の中で
一番邪魔になるものがある。
それは子供のころの純真な感性。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

青年会議所の苦悩 [仲間・友人・JC]

JCI.png
「俺たちの手でこの国を復興させよう」
敗戦直後の日本は分かりやすかった。
そのため、青年会議所運動は瞬く間に全国各地に自然発生した。

現在、青年会議所の会員数減少が止まらない。
大きな原因は本質が利他主義から利己主義へと移り変わったことだ。
案の定、青年会議所運動は青年会議所活動へと成り果ててしまった。

目標とした明るい豊かな社会はすでに実現され、
いつの頃からか若者たちは目標を失った。

ステイタス、自己啓発、スキルアップ、社会貢献、青少年の健全育成・・・
どれもすばらしいことばかりだが、志高き青年には何か物足りない。

青年会議所活動を通じて自身を成長させるだけの自己満足主義。
大事なのはそれらを持ってして一体何を実現したいのかということ。
青年会議所の苦悩はつづく。






nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第1回おやじの会 [子供・地域・PTA]

PTA.JPG

昨晩南小学校PTAのメンバーと地域に小学生の子を持つお父さん数人
で男ばかりの飲み会をやりました。

しかし、どの親も子どもに対する思い入れはすごいですね。
私はそうでもないので、いつも感心します。

PTAという組織活動となると皆さん見事に敬遠しますが、このような
呼びかけには何人でも集まりそうな勢いです。
子どもたちのために何かをしたいという気持ちはみな共通なのです。

本来PTAは、子どもたちの健全育成を願う地域の大人たちが自発的に
おこなった市民運動を起とするのでしょう。
青年会議所もそうですが、PTAも残念ながら形骸化されてしまっています。
行政や地域、学校からいいように利用されるだけの組織ではないのです。

私たちの地域では昨晩集まったメンバーを中心に子どもたちの健全育成を
目的としたこの小さな市民運動を拡大していきたいと考えています。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本の未来、子どもたちの未来 [子供・地域・PTA]

先日の国会で民主党の副代表前原氏が麻生総理に
解散総選挙「やるやる詐欺」と言い放った。

言うのはいいが、総選挙をやったところで、

 いったい誰に1票投じろというのか。
 どの政党に1票投じろというのか。

そもそも、構造的欠陥があるうえ、機能不全までも起こして
いる現在の選挙システムでは民主的な選挙は不可能だ。
総選挙をやったところで、まともな選択肢のない一般国民は
戸惑うばかりです。

国旗、日の丸を掲げれば、右翼だとなじられ。
君が代を歌えば、軍国主義を連想させると禁じられる。
愛国心という世界では常識的な言葉さえも発することが
できないこの国はいったい何なんだろう。

確かなことは そこに正義はない ということだ。

plc0902041104006-p1.jpg



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

建国記念の日 [コラム・ポエム]

P1010541.JPG

今日は建国記念の日です。
霊友会主催の建国祭が地元高瀬神社で開催されることを聞き行ってきました。

関係ないのですが、一昨日の2009年2月9日、私の経営する会社は9歳になりました。
私の会社は2000年2月9日の設立です。
子供の頃夢見た21世紀を目前に控え、LINX21(リンクストゥーワン)と名づけました。

そして本日、2009年2月11日、我が国、日本は2669歳になりました。
初代天皇である神武天皇が即位した日、紀元前660年2月11日が日本国の誕生日です。
今から2669年も前のことです。

現在、日本社会は大変な状況に陥っています。【私の会社も大変です(笑)】
しかし、そう慌てる事もないでしょう。
私たちには2669年間この国を守ってきた歴史と実績があるのですから。
私たちの祖先も「頑張れ、頑張れ」と私たちを応援してくれています。

今こうして自分自身があることへの感謝の気持ちを伝え、
そして、この国の発展に必ず寄与することを約束した上で、
あらためてこの国の平穏と平和を神様に祈願しました。

389px-Emperor_Jimmu.jpg





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ユダヤ人と日本人 [ファンタジー・フィクション・ミステリー]

まったく不思議な話だ。

最近テレビでイエス・キリストのお墓が日本の青森県にあると紹介していた。
解説によればゴルゴダの丘で処刑されたのは実はイエスの弟だったらしい。
と、すればイエスは晩年日本で生きていたことになる。
もしや、日本各地に残る天狗伝説の正体は晩年の彼の姿なのか。

しかし、ありえない話でもない。
シルクロードを伝えばユダヤ人もその最終地であるジパングに来れたはずだ。
古事記、日本書記など日本神話に登場する出雲、因幡の国は日本海沿岸、
現在の島根県、鳥取県にあたるが朝鮮半島を経由し日本海を渡れば、比較的
楽な道のりである。

現在もそうだが、古代から日本とユダヤは友好関係にあったのかもしれない。
過去から現代まで肯定的事実、根拠はたくさんある。
明治維新後、日清、日露戦争や日本の発展、近代化を陰で支えたリーマンブラザース
などユダヤ資本の存在。
第二次世界大戦中、迫害されるユダヤ人にビザを発給し多くのユダヤ人を助けた事実。
親日国家イスラエルの存在。
天皇家のルーツがユダヤであるという迷信も存在する。

また古代ユダヤ民族は13部族で構成されていたらしいが、その内の1部族の行方
が現在まで不明となっているそうだ。それが大和民族となったのか。

もしかしたら、アメリカが日本へ原子爆弾を落としたのは、反ユダヤ勢力による
ホロコースト作戦の一環だったのかも知れないな。

ほんと日本は不思議な国です。

しかし、私にとっては、それもまた誇らしいことなのです。

日本に生まれてよかった。

日本人でよかった。
260px-Flag_of_Japan.svg.png  260px-Flag_of_Israel.svg.png






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

宮崎~鹿児島 3泊4日の旅 [コラム・ポエム]

先週2月13日金曜日から16日月曜日まで3泊4日で南九州を旅した。
13日は会議と懇親会。そしてシェラトングランデオーシャンリゾートに宿泊。
太平洋を見下ろすオーシャンビューの客室は広く快適で心豊かに過ごせました。
14日はフェニックスカントリークラブで仲間10人とゴルフコンペを楽しみました。
おまけに宮崎地鶏に尾崎牛と地元グルメ三昧の2日間でした。

15日は宮崎市高松町で戦後まもなくから靴や雨具を販売している「もとよし靴店」
へ立ち寄りました。ここは親父の兄夫婦が経営しています。親父の兄夫婦といっても
昭和一ケタ生まれの立派なお爺さん、お婆さんです。
予告なしに立ち寄ったにもかかわらず、ワッハッハと豪快に笑う叔父さんと叔母さん
従姉に大歓迎されました。束の間の再会でしたが、やっぱり血族はいいですね。
そして12:14発の高速バスに乗り一路鹿児島空港へ、そこからはレンタカーで
霧島観光です。

まずはじめに本吉一族ルーツの地である霧島市隼人町嘉例川にあるJR嘉例川駅を訪れました。
その後、かつて坂本竜馬が新婚旅行に訪れた温泉地にある「坂本龍馬お龍新婚湯治の碑」
熊襲の穴をを見学し宿泊先の城山観光ホテルに戻りました。温泉で旅の疲れを癒した後、
南九州一の繁華街天文館に出向き、郷土料理の名店黒福多で黒豚料理に舌鼓を打ちました。

16日は南州墓地、桜島、知覧特攻平和館を観光した後、母方の実家である栗野町に立ち寄り
19:20伊丹行き最終の飛行機に乗り大阪への帰路に就きました。

実は旅の途中立ち寄ったもとよし靴店で叔父さんから父親と喧嘩絶縁中だった長男が
昨年6月13日に亡くなったことを聞きました。
施設にいる父親にはその事をまだ伝えていません。
以前このブログで二人の仲直りの仲介をしようと思っていることをお話しましたが、
結局出来ずじまいとなってしまいました。
たとえ絶縁中であっても二人は血の繋がった兄弟同士です。
死ぬまでお互い男の意地とプライドを通し続けた二人の心はやはり侍なのでしょう。

男の意地とプライド それもひとつの正義かもしれません。

DSCN0045.JPG
DSCN0055.JPG
DSCN0058.JPG
DSCN0083.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

南小PTA年度末総会 [子供・地域・PTA]

本日は南小PTAの年度末総会でした。
総会では本年度の事業報告と来期役員が無事承認されました。
私は来期、南小PTAの会長を仰せつかることになりました。
地域の子どもたちの健全育成のため親同士の連携を更に深め、
精一杯頑張りたいと思っています。

あらためて振り返れば私の人生は常に自分の思ったとおりに進展しています。
数々の苦境や困難に幾度も遭遇しましたが、ほぼすべての夢を実現してきました。
周りの人に心配をかけたり、迷惑をかけることも多いですが、私はどんなときでも、
夢と理想を実現するため常に積極的な姿勢で前向きに行動しています。

そんな私が現在一番危惧しているのは日本の未来です。
物で栄え、心で滅びる。そんな社会ではこの国に未来などありません。
子どもたちのために、何とかより良い社会環境を残してあげたいと思います。
まずは自分の住む町、地域から実現します。

minami.jpg










nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog