So-net無料ブログ作成
検索選択

政治とは~ こころのふるさと、鹿児島を旅して思ったこと [社会・政治・経済・歴史]

P1010151web.JPG
フェリーで桜島へ

 

 今週は25日(火)東京、26日(水)、27日(木)鹿児島と、出張ばかりの1週間でした。

 今回鹿児島へは組合の研修旅行で行ったのですが、年をとったせいか、幼いころ毎年夏休みを過ごした馴染みの深い鹿児島を客観的に見ることが出来ました。

 幼少期の私にとって鹿児島のイメージは決してよいものではありませんでした。大阪生まれ大阪育ちの私には田舎暮らしはとにかく不便でなりません。テレビのチャンネル数は少ないし(大好きなアニメがやってない)、友達もいない、自然はいっぱいだが、子どもの遊ぶ公園がない、言葉がわからない、他にも理由は色々ありました。

 しかし現在は鹿児島が大好きです。一番の理由は少しですが薩摩の歴史を知ったからです。江戸から明治へと日本の近代化に大きく貢献した西郷隆盛をはじめとする薩摩の志士たちの活躍が無ければ現在の日本はなかったでしょう。そして自分のルーツが薩摩隼人であることを誇りに思っています。そういう思いをもって今回鹿児島各地を観光しました。

 薩摩藩の精神のひとつに「人をもって城となす」というものがあります。このため鹿児島のお城には天守閣をつくらなかったそうです。強兵(軍備の充実)、勧農(農業の振興)とともに教育文化の振興という3つの柱を政治課題としていた薩摩の政治はすばらしいと思います。これこそまさに政治の原点です。社会福祉や人権擁護も大切ですが、先ずは国防、教育、そして産業(農商工業、現代ではサービス産業も含め)の振興でしょう。現在の政治といえば教育は疎かに、国防は蔑ろに、食料やエネルギーは海外からの輸入に頼るというふうに、まったく逆行してしまっています。

 現在の政治は薩摩の政治を見習うべきではないでしょうか。

P1010157web.JPG
P1010156web.JPG
南州墓地
P1010170web.JPG
P1010169web.JPG
知覧特攻平和会館
P1010159web.JPG
薩摩の小京都 知覧武家屋敷群 枯山水式庭園

テレビの中の正義 [社会・政治・経済・歴史]

takajin.JPG
 昔に比べ、最近はあまりテレビを見なくなった。しかし、まったく見なくなった訳でもない。見る番組といえば、ほとんど報道番組が中心だが、子どもがお笑い好きなので録画してあるレッドカーペットや、エンタの神様もたまに見ている。しかし、最近のエンタはとてつもなく面白くない。世界の梅沢とか生徒会長金子、グーのおばさんなどはひどいにも程がある。あれはいったい何なんだろうか。ドキドキキャンプや我が家なんかも全然駄目です。個人的には「はんにゃ」と「ザブングル」だけはメチャメチャ面白いと思うのだが・・
 
 まあ、私のお笑い評はいいとして、自分で録画して見ている番組が3つある。1つ目は関西テレビの「新報道2001」。2つ目は朝日放送の「サンデープロジェクト」。3つ目は読売テレビのたかじんの「そこまで言って委員会」。これらの番組はすべて日曜日の放送です。
 
 見方としては1と2は飛ばし飛ばし見たいところだけ抜粋して深夜に見ているが、3の「たかじん」だけは何が何でもオンタイムで見たい。どうしても見れないときはビデオで深夜見るのだが、マラソン中継などで放送時間が変更になっていたり、特番で中止になっていてビデオ撮りが出来てなかったら、その瞬間1週間に一度の楽しみが失われ、かなりのショックを受けてしまう。私にとってはそれくらい見逃せない大事な番組である。
     
 その理由はいたって簡単。この番組には唯一日本国憲法に定める言論の自由を感じとることができるからだ。愛国心を語ると右翼だと蔑視され、卑怯を卑怯と言えず、正義を正義ともいえない現代日本の歪んだ社会思想の矛盾をこの番組は気付かせてくれる。
   
 商業主義の末、公益性を失い、社会的責任すら果すことの出来ないマスメディアばかりになってしまったが、この番組の中にだけは正義がある。

半年で2300台悪用=7割がソフトバンク製-振り込め詐欺の携帯電話・警察当局 [社会・政治・経済・歴史]

bit315001.jpg半年で2300台悪用=7割がソフトバンク製-振り込め詐欺の携帯電話・警察当局

12月2日14時43分配信 時事通信

 

 過去最悪のペースで被害が続いている振り込め詐欺で、今年1-6月に詐欺への使用が判明した携帯電話は約2300台あり、約7割がソフトバンク製だったことが2日、警察当局の調べで分かった。契約時の本人確認が不十分なケースが多いとみられ、警察庁は同社を含めた携帯電話各社に、改めて本人確認の徹底を要請している。
 全国の警察が振り込み詐欺への使用を把握した携帯電話約2300台を調べたところ、ソフト社が約7割を占め、NTTドコモは約2割、KDDIは1割未満だった。ソフト社の市場シェアは6月末時点で18.4%にすぎず、同社の割合が突出している。
 ソフト社機種が多い理由について、同社は「分からない。本人確認を徹底する対策や指導はいろいろ取り組んでいる」としている。 


この会社いったいどうなってるの?

悪気は無いのかもしれませんが、

単なる偶然とは思えません。

金儲け主義の結果は必ずこうなるのですね・・

 

余談ですが、韓国で最大の侮辱用語を「ケッセキ(犬の子)」というらしいです。


国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も MSN産経ニュース [社会・政治・経済・歴史]

kokki2.jpg

この国は誰のもの 日本よ いったいどこへ向う。

一番の問題は一般国民が誰もこの事実を知らないことだ。

2000年の長きにわたり先人達が築き上げてきたこの国の文化、伝統、秩序、そして穏やかな国民性

現国会が日本人のそれらの歴史と実績、信用までをも根底から破壊しようとしている。

やがて日本人であったことの誇りは風化し、東アジアの一愚国、一愚民と成り果てるだろう。

この法案が成立すれば日本に未来はない。

おじいさん、おばあさん、おとうさん、おかあさん、かわいいこどもたち

そして天皇陛下へ  無力な自分が情けないです。 

ごめんなさい。

国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も  MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm

 未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の日本国籍取得要件から「婚姻」を外す国籍法改正案は14日、衆院法務委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。自民、民主両党は同法案を30日の会期末までに成立させる方針で合意し、18日の衆院法務委で可決後、同日の本会議で賛成多数で衆院を通過する見通しだ。だが、偽装認知などダークビジネスの温床になるとの懸念が出ている。(阿比留瑠比)

 「最高裁に現状は違憲だといわれたから改正案を出した。それでどうなるかは、法律が施行されないと分からない。犯罪者はいろんな方法を考えるから…」

 政府筋はこう述べ、法案の危うさを暗に認める。

 現行国籍法は、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子供(婚外子、20歳未満)が出生前に認知されなかった場合、国籍取得には「出生後の認知」と「父母の婚姻」を要件としている。ところが今年6月、この婚姻要件が最高裁判決で違憲とされ、「違憲状態を一刻も早く解消したい」(森英介法相)として改正案がつくられた。

 改正案は、両親が結婚していなくても出生後に父親が認知すれば、届け出によって日本国籍を取得できるようにした。また、虚偽の届け出には罰則(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)を新設した。

 改正案は今月4日に閣議決定されたが、次期衆院選の準備に忙しかった衆院議員らにとって、「ほとんどの人が法案の中身を知らない」(自民党議員)まま手続きが進んだという。

 しかし、最近、保守系議員らから「生活に困った日本人男性と、子供に日本国籍を取得させたい外国人女性を対象とした不正認知の斡旋(あっせん)ビジネスが横行する」「罰則が緩い」-との批判が強まってきた。

 自民党の国会議員32人は14日、衆院の山本幸三法務委員長らに対し、「国民の不安が払拭(ふっしょく)されるまで、徹底的な審議を求める」として慎重審議を申し入れた。また超党派の有志議員らも、17日に国会内で緊急集会を開き、同法案の問題点を検証することを決めた。

 国会図書館によるとドイツでは1998年、父親の認知と母親の同意だけで国籍を取得できるようにしたが、これが悪用された。滞在許可期限が切れた外国人女性が、ドイツ国籍のホームレスにカネを払い、自分の子供を認知してもらってドイツ国籍を取得させ、それにより、自分のドイツ滞在も可能にする-などの事例がみられた。

 このため今年3月、父子間に社会的・家族的関係がないのに認知によって子や母親の入国・滞在が認められているケースに限り、認知無効を求める権利が、管轄官庁に与えられた。

 

【用語解説】国籍法

 国籍法は日本国籍の取得、喪失などについて定めた法律で、日本人と外国人の間の子供について(1)出生前に父母が結婚(2)母が日本人(3)未婚の日本人の父が出生前に認知-の条件で、国籍取得を認めている。一方、最高裁大法廷は今年6月4日、「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示した。15人の裁判官のうち9人の多数意見で、3人が違憲状態にあるとの意見を示し、合憲と判断したのは3人だった。


国籍法きょう成立 取得条件から両親の結婚外す 産経ニュース [社会・政治・経済・歴史]

kokki2.jpg
このままでは日本の未来は・・                    
腐れ国会議員たちよ、民主主義をはき違えるな。
    
           


確かにこのような売国奴たちを選挙で当選させてしまった我々日本国民の責任も重い。

しかし戦後、敗戦という弱みに付け込み、我々日本国民から故意に選挙への参加意識を削いできた

卑劣で寄生虫のような勢力が現在台頭しのさばっている事に気付かなくてはならない。


マスメディアや政治、行政、教育までをも完全征服し、日本国民の意識や感情までもコントロールしている。

そして現在、奴等は人権を盾に威力・暴力で富やお金だけでなく国籍までも奪い取ろうとしている。


このまま卑怯で下劣な奴等の思いのままになってしまっていいのだろうか。
          
         
目覚めよ日本!




http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081204/plc0812042144010-n1.htm

国籍法きょう成立 取得条件から両親の結婚外す

2008.12.4 21:42

 参院法務委員会は4日、未婚の日本人の父と外国人の母との間に生まれた子の国籍取得要件から両親の結婚を外し、出生後に父親が認知すれば国籍が取れるようにする国籍法改正案を全会一致で可決した。5日の参院本会議で成立する見通しだ。

 改正案は、金銭を支払い、日本人男性に虚偽の認知をしてもらい国籍取得を図るなど「偽装認知」が横行しかねないことから、罰則規定を盛り込んだ。

 しかし、審議の過程で、対応が不十分と指摘する声が出たため、参院法務委は、父親からの聞き取り調査、父子が写った写真の提出など防止措置を講じることや、施行後の状況の「半年ごとの法務委員会への報告」などを政府に求める付帯決議を行った。


さくら苑 クリスマス会 [コラム・ポエム]

 

P1010179.JPG
この日のために、就労後の貴重な時間を費やし、手作りの演劇を
披露する職員の若者たち、こんなに優しい気持ちを持った若者が
日本には、まだたくさんいることを忘れてはいけないと思いました。
 

今日は父親がお世話になっているさくら苑のクリスマス会でした。

今年もクリスマス会へは家族4人揃って行きました。

父親も相変わらず元気そうで、大変喜んでいました。

「いくつになった?」

「3年、5年」

「大きくなったね」

「また来るわ、バイバイ!」

おじいさんと孫のコミュニケーションは毎回これだけです。

私としてはもっとたくさん話して欲しいと思うのですが、

昭和一桁生まれの父親、平成生まれの息子達

70才近い年の差、世代の差を考えると共通のテーマは少なくて当然です。

私もそうでしたが、小学生くらいの子どもにとって遊びやゲーム以外の話は、あまり興味の無いものです。

しかし、間違いないのは 「命の伝承」

確かに感じられるのは  「親愛の情」

言葉は少なくとも、両者の間には同じ血が流れている。

そして、お互いに血族としての思いやり、愛情を自然と備えている。

痴呆で身体の不自由な父親も、もし、目の前で孫に危機が訪れるようなら命を懸けて守るだろう。

孫達も今はよく分からないかもしれないが、いずれは祖父から孫への親愛の情に気付くことだろう。

これらの感情、愛情は元来、天地自然のものである。

 

しかし近頃では、子が親を殺し、親が子を殺し、孫が祖父母を殺し、祖父母が孫を殺し・・

国や国土を愛せず、わが国の歴史や先人達への尊敬の念すら忘れてしまった現在の日本人。

すべての原因はここにある。


守口門真JC クリスマスパーティー in USJ [仲間・友人・JC]

P1010186.JPG今日は守口門真JCのクリスマスパーティーでした。 木枯らし吹き荒れる寒さの中、芦田委員長率いる会員交流委員会の皆さん早朝より設営お疲れ様でした。担当室長である私が諸事情により活動に参加出来ず、ほったらかしにしてしまったにもかかわらず、よく頑張ってくれたと思います。

そして裏方で頑張ってくれた委員会メンバーのけんちんが優秀新人賞獲得できてよかったです。よほど嬉しかったんでしょうね。早速帰りがけに賞状と記念品のタテを届けるところが芦田委員長らしいと思いました。

 

P1010190.JPG

閉会時の締めのあいさつもかっこよかったです。

委員会メンバーによる巨漢委員長の胴上げは重かったですが、委員長冥利に尽きる瞬間だったと思います。

まだ事業報告案件等が残っていますが

ひとまずはご苦労様でした。


クリスマス・ソング [こだわり・哲学・主張・宗教]

ko-town-s.gif

      
 







クリスマス・ソング2 [こだわり・哲学・主張・宗教]

ko-town-s.gif





東京・歌舞伎町で「裏パチスロ店」を経営していた業者、常習賭博の疑いで逮捕 [仕事・会社・組合]

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00145600.html

東京・歌舞伎町で、ギャンブル性が高い機種を使った、いわゆる「裏パチスロ店」を経営していた業者が、警視庁に常習賭博の疑いで逮捕された。
逮捕された、パチスロ機販売会社社長・小畑昭宏容疑者(43)は、2008年10月、新宿区歌舞伎町でパチスロ機20台を使って客に賭博をさせた疑いが持たれている。
小畑容疑者は、ギャンブル性が高いため、禁止されている機種を使って、裏パチスロ店を営業し、およそ1,800万円の利益を得ていた。
小畑容疑者は、同じ場所で経営していた店が2007年に摘発されたため、その後、店名を変えて、営業を再開していた。
【FNNニュース12/10 13:09】


P1010254a.JPG

 今日は本年度最後の理事会です。しかし、前日のニュースで上の事件が大きく報道された。逮捕されたのは当組合員の会社社長だった。業界内では結構やり手の社長だったと聞いている。なぜこうなってしまったんだろう。理由はよく分からないが色々な意味で非情に残念です。まだ若いし、何とか罪を償い社会復帰して欲しいと思う。

 とはいっても我が業界にとって大きな痛手であることは間違いない。当組合にとってももちろんのことである。

 だが、この事件を一個人の暴走と捉えたくない現実がある。というのも我々の業界はあまり知られていないが、不動産業界や金融業界よりも早い時点で金融機関からの貸し渋りにあっている。同時に風適法の改正に伴い平成16年7月から平成19年7月までの3年間の間に前代未聞のパチスロ4号機200万台撤去という暴挙が警察によっておこなわれた。結果パチンコ店の経営を圧迫したことは間違いない。4号機撤去後は5号機へと移行したわけだが、スペックダウンが著しくユーザーの支持は受けることは出来なかった。結果的に客離れを引き起こしパチンコ店の経営を更に圧迫することになる。これらの事情により、逮捕された彼と同様、私の会社も同じパチスロ販売会社なので経営は悪化し、今もなお酷いものである。

 話は変わるが、日本の国政はどうしようもない。特に金融行政はひどすぎる。大型金融機関は預金者からほぼ0%の金利で金を預かっている上、振込みや出金手数料など莫大な収入を得ている。しかも莫大な繰越欠損を抱えているためここ数年法人税さえ払っていない。そして最もあきれるのは、預金運用では資金を必要としている中小企業に融資をおこなわず、リーマンやメルリンチなどのヘッジファンドへ投資を続けたことだ。結果が現在の惨状だ。国は性懲りも無くまたもや血税を投入し始めた。はっきり言って現在の金融庁やメガバンクに比べれば、マスコミなどから袋叩きにあった東京都と新東京銀行の志の高さを評価したくなるほどだ。

 それらが世界的な流れとはいえ、少なくとも国内の中小企業の成長のためにバブルのように消えてなくなったそれらの資金が投入されていたら、現在のような大量リストラや大不況はいくらかましだっただろう。もしかすれば上のような事件も通り魔殺人事件も無かったかもしれない。

 全国民が日本国のあり方について真剣に考えるべきである。