So-net無料ブログ作成
検索選択

買いに来てね! [仕事・会社・組合]

またまた明日アウトレットセール開催することにしました。

子供服(80cm~160cm)・婦人服  ALL 500円

バッグ 1000円~

ええのんようさんありまっせ!

名称:第2回アウトレットセール

日時:2008年8月2日(土)11:00~18:00 

場所:大阪市浪速区敷津西1-5-3 (有)リンクストゥーワン 1F 駐車場

以上

DSC00227.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

天才バカボン [コラム・ポエム]

8173m.jpg
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=ent&aid=20080806-570-OYT1T00702


赤塚不二夫さんの通夜、1200人が別れを惜しむ

 2日に72歳で亡くなった漫画家、赤塚不二夫さんの通夜が6日午後6時から、東京・中野の宝仙寺で行われ、関係者やファン計1200人が別れを惜しんだ。・・・読売新聞 [08/06(水) 21:25]


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

福井県立恐竜博物館へ [コラム・ポエム]

DSC00238.JPG
 
 8月3日(日)4日(月)と1泊2日で家族旅行へ行ってきました。初日は八幡山ロープウェーに乗り、その後宿泊先のエクシブ琵琶湖へ。15:00チェックインなのですが、14:00前に到着した為、子供たちは待ちきれずプールへ一目散。最高の天気[晴れ]だったので夕方まで思う存分遊ぶことが出来大喜びでした。夜は夏休み恒例のバイキング!とにかくここの料理は最高に美味しいんです。美味しすぎて気持ち悪くなるほどに食べ過ぎてしまいます。毎年宿泊の手配を御願いしてるオーナーのりんだちゃんありがとう[exclamation×2]
 
DSC00241.JPG
 
 2日目は福井県立恐竜博物館へ行きました。2回目の来館です。最近は自治体の財政破綻などが問題になり箱もの行政が取沙汰されているところですが、ここは別格ですね。1日では観切れないほどのボリュームと内容の充実度がすごいです。恐竜オタクや恐竜キングファンの子供たちは大満足でしょう。
DSC00243.JPG

DSC00244.JPG
DSC00246.JPG

DSC00247.JPG

DSC00248.JPG

DSC00250.JPG

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

英霊感謝祭 [コラム・ポエム]

NEC_0088.JPG

 63回目の終戦記念日となる8月15日霊友会第8支部高津支部長と共に大阪護国神社を訪れました。本殿でとりおこなわれていた英霊感謝祭へは多くの遺族や戦友、国会議員、自衛官などが参列しておられました。残念ながら日本国のために命を奉げた英霊への感謝の儀式が靖国神社や各都道府県の護国神社でおこなわれている事を一般市民はあまり知りません。私自身も靖国神社へは何度も参拝していますが、終戦記念日に護国神社を訪れたのはこれが初めてです。

 東京では親中、親朝韓派の福田首相はやはり靖国神社を参拝しませんでしたが、安倍晋三前首相、小泉純一郎元首相らが参拝したそうです。共に現役首相のときには果せなかったとはいえ、彼らの行動は日本国民として嬉しく思います。

 しかし、日本の国益よりも中国、韓国、朝鮮への配慮を最優先に考える国会議員や国民がなぜこんなにも増えたんでしょう。私自身は気付いていますが、多くの国民はまったくと言っていいほど気付いていません。本当にこのままでは大変な事になります。

 ただ、安倍政権時におこなわれた政策が日本の正義を呼び起こすべく着々と成果を現してきています。日本国民にも痛みは伴いますが、それ以上に悪の元凶たちへは痛烈な痛みを伴う破滅が起こるでしょう。何かが動いているのは確かです。悪の元凶たちも必死に抵抗しますが、近いうちに日本人らしさを取り戻す最大のチャンスが訪れるかもしれません。そのとき成熟した民主主義国家日本の国民は選挙へ行くだけです。ただそれだけでいいのです。

 純然たる日本人は真剣に考えイメージしてください。戦後我々から富や権利を不当に搾取してきた悪の元凶の姿を。その上で、国とは何か正義とは何かを真剣に考えながら、もう少し辛抱しましょう。

 日本は主権国家であること、そしてすべての日本国民に主権が存在する事を絶対に忘れてはなりません。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

そこに正義はあるか [社会・政治・経済・歴史]

 1995年当時、私が従事する遊技産業(パチンコ産業)は30兆円産業と呼ばれ自動車産業をもしのぎ国内最大級を誇っていた。しかし、現在では22兆円近くまで落ち込んでいる。特にこの1年は4兆円以上の大幅下落を記録し、産業衰退の一途をたどっている。

 バブル後期、日本国内では国策により、ありとあらゆる規制緩和が正義の如くおこなわれていた。結果日本社会の商道徳や商秩序はあっという間に破壊され、日本経済はグレーゾーンなどと言う言葉が正当化されるような、不道徳、無秩序が蔓延する無法地帯と化してしまった。おまけにハゲタカファンドなどの外資の流入も引き起こすこととなる。そして現在、あの時とは真逆の法律・規則の改正に伴う規制強化(締めつけ)が鬼の如くおこなわれている。同時に金融機関は特定産業への総量規制を引き、企業への融資をストップさせた。建設不動産業金融業風俗業(ぱちんこなど)などの特定産業は倒産・廃業が相次ぎまさに現在最悪の状況を迎えている。これらはすべて国策である。

 私は日本国民に、このことについて一度冷静に考えて欲しいと思います。

 

これら日本の国策、現在の事態に目的は存在するのか。

  そして、「そこに正義はあるか」ということをです。

koizumi14.jpg

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ソフトバンクよ、これは悪質詐欺です。 [社会・政治・経済・歴史]

契約内容を「一方的に変更」、ソフトバンクに苦情81件

 国民生活センターは20日、「ソフトバンクモバイル(東京)に携帯電話の契約内容を一方的に変更された」という苦情相談が2007年11月から08年5月までに81件寄せられたと発表した。
 センターによると、ソフトバンクモバイルは07年11月、毎月約500円の負担で携帯電話の外装修理代が無料となる保証サービスの内容を、契約者に直接通知せずに、2割を自己負担とする内容に変更していた。自己負担額は約3150円。
 該当する契約は約490万件あった。センターなどの改善申し入れに対し、ソフトバンクモバイルは「内容変更の告知が十分ではなかった」とし、改めて10月までに契約者に直接通知すると回答している。また、その間の外装の交換は無料とし、以前に代金を支払った人には返金をするという。
- 読売新聞 [08/20(水) 23:01]

bit315001.jpg



 ソフトバンクは本当にひどい企業だ。490万人分の契約を勝手に変更していたらしい。

 「ほんま孫さんええ加減にせんとあかんで!」

 「日本人を舐めとったら承知せんぞ!」 と言ってやりたい気分です。

 便宜上、条約や契約の締結という過程は存在するが、それをを守るという概念や意識がまったく無いどこぞのアジアの国々のようだ。そんな劣等国の政治家や商売人と同じ事をこの日本でやらないで欲しい。0円やからとか、安いからやとか安易にソフトバンクの策略に乗ってしまい同社の携帯電話を購入した人は本当に気の毒です。

 詐欺的誇大広告と日本国大和民族を蔑視した訳のわからぬテレビCM。企業価値や製品価値で正々堂々勝負しようとせず、安売りしか能のない企業体質。このような自社の営利のみを追求し自分だけが良ければそれでいいといった考え方。持続不可能なシステムを売りにしてまで国民を騙すような企業は、社会通念上、社会教育上、すべてにおいて悪影響です。日本社会や産業への影響をまったく考えず、競合他社との共生や協調すら図ることの出来ないソフトバンクという企業は、はっきりいって日本社会の癌です。

 やはり、企業も人も社会的責任を自覚することが最も大切です。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

現在、面白い事をしています。 [こだわり・哲学・主張・宗教]

 現在している面白いこと。それは家系図作り。これは実際にやってみると本当に面白い。
 
 まずはじめに親父の本籍地である宮崎市の田野町役場へお祖父さんの除籍謄本を郵送で送ってもらうよう請求しました。「家系図を作るので先祖を遡れるだけ遡ってください」と御願いすると役場にある資料の中からある分だけ送ってくれます。(1通750円分の小為替を枚数分、返信用封筒もいれて市民課へ送ります。)対応してくれた田野町の役場の方も非常に親切でした。届いた除籍謄本を興味津々見てみれば、最初は見慣れない書式なので戸惑いますが、だんだんと全体像と過去の事実が明らかになってきます。下記のようにエクセルなどで図にしてみればわかり易いです。
 今回新たにわかった事実は、親父に赤ちゃんのときに無くなった弟がいたこと。そして曽祖父の名前が親父と同じで同姓同名であったこと。それになんと曽祖父の妻(曾祖母)のお父さんも同じ名前だったのです。意味は分からないが不思議です。当時流行の名前だったのかな?当時と言っても江戸時代の話ですが・・
 田野の役場ではここまでしかわかりませんでした。しかし、除籍謄本をよく見てみると、親父の兄弟の長男は鹿児島県姶良郡西襲山村嘉例川という地で出生したとなっている。早速、鹿児島の役場へ電話してその場所が現在のどこの地域であるか調べました。現在は霧島市となっているそうです。霧島市役所へ電話で確認すると、喜次郎さんと喜右衛門さんの除籍謄本が2通残っているらしいです。同じように、昨日請求したので来週早々には届くと思います。また新たな事実が解明されると思うと楽しみで仕方ありません。
kakeizu.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog