So-net無料ブログ作成
検索選択

77歳の誕生日おめでとう [そこに正義はあるか]

 特別養護老人ホームで暮らす親父が77歳の誕生日を迎えました。ささやかながら誕生日を家族で祝おうと思い、途中ケーキ屋でイチゴショートを購入してから、家族4人揃って面会へ行きました。私と同じで甘党だった親父ですが、施設に入ってからは中々甘いものを食べる機会も少ないのでしょう。1Fロビーで買った缶コーヒーと一緒にショートケーキをおいしそうに食べてくれました。

 孫となる息子たちへは、「大きくなったね」と何度も語りかけていました。そして、「大枝公園で遊んでるの?青少年センターに行ってるの?この前行ったけど会えなかったから・・」と、過去の記憶を必死に思い起こしながら、行ったはずも無い、行けるはずも無い、非現実な話を繰返しました。親父はいつも動かない身体をもどかしく感じながら、一人寂しく、孫や私たちのことを心配してくれているんだと思います。子供の頃は気付きませんでしたが、ほんとうに心やさしい男です。

 中学生になった長男がずいぶん大人になったと感じました。小学生の頃は「帰ろう、帰ろう」と面会に行ってもおじいさんにはまったく興味を持たなかった長男でしたが、今日はおじいさんとしっかり向き合い、語りかけにもまじめに答えていました。嫁が「今日はめずらしいな」と言うと、「久しぶりやから」と少し照れくさそうに答えていましたが、親愛の情に気付いたんだと思います。私と同様、長男も弱いものにはめっぽう優しい性格なのです。
 
 実はここ数ヶ月、私自身にいろいろなことが有り過ぎたので、なかなか会うことが出来ず、本日は7ヶ月ぶりの面会となってしまいました。身内や仲間に心配をかけたくないと思う気持ちは誰も同じだと思いますが、私の場合は答えが出ないまま会うことを非常に心苦しく思うのです。しかし、これは不義理になるのかと、いつも自問自答し、頭を悩ませています。いつまで経っても私は未熟な男です。

 口には出して言えないが、「お父、いつまでも長生きしてな。いつかきっと、最大級の親孝行をやってみせるから。」
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 4

ひろ

長男の親愛の情かぁ

人にやさしく

素晴らしい!

親孝行・・・耳が痛いわ ^^;
by ひろ (2010-07-25 11:42) 

yukikaze

77個目の記事で77歳の誕生日の記事で、77個目のnice!を押させていただきました。

私の父は今年の誕生日で76歳。数えの77歳になります。「喜寿」のお祝いをしようと思っています。

先人を大事にしない社会や政府の対応に怒りを覚えるこの頃ですが、自らの父母にはその恩を感じて大事にしたいと思います。
by yukikaze (2010-07-26 13:38) 

sora

ひろさんへ

なかなか親孝行は出来ませんな~

孝行したい時分に親は無しですかね。
by sora (2010-07-27 16:17) 

sora

yukikazeさん

「77」ほんまですね。
全然気づきませんでした。

何かいいことあるかもですね(笑)
by sora (2010-07-27 16:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。